バナー

自動契約機にてカードローン申請を行う場合の主な手順

消費者金融で手軽に借り入れを行うにあたってはキャッシングとカードローンといった手法があります。

両者は利用者それぞれの条件によって使い勝手が大きく変わってきますが、もしも毎月何らかの形でお金が不足しがちであったり、街でのショッピング中や通勤帰りの飲み会などで急にお金が必要になった時に対処したいのであれば、カードローンを選択した方が賢明といえるでしょう。



というのも、カードローンとは最初に簡単な契約手続きを行ってカード発行を受けるだけで、あとはお金の不足時に近場のATMに駆けつけるだけで簡単に融資金を引き出すことができる金融サービスだからです。


郵送やネットや電話などからでも申し込みは可能ですが、いち早く新規カードを受け取ってATMから借り入れを行いたいのであれば自動契約機にて契約申請するのが最適でしょう。

そのカードローン会社が提供する公式サイトでは自動契約機の設置場所を簡単に検索できるようになっています。

それに従って立地場所まで赴き、画面上のガイダンスに従って必要事項を入力していきます。

ジョルダンニュース!の情報を幅広く扱っているサイトです。

そしてなおかつ身分証明書や年収証明書などの重要書類をその場のスキャンやカメラなどで写し取って先方に送信。

これで申請事項はすべて完了となります。

ここからの流れは各社それぞれで異なりますが、申し込んだその場でカード発行を受けることのできる場合と、審査通過の連絡があって初めてカード発行できる場合とがあります。

新しいカードローンに関するお役立ち情報サイトです。

何れにしても直接カード発行が受けられるのは店舗窓口や自動契約機のみですので、このようにして自動契約機まで赴いて手続き申請するのは結果的に最もスピーディーにカードを手にできる手法と言えます。その後、順調に審査通過できればその時点で全国の提携ATMでのカード利用が可能となります。

限度額の範囲内で何度でも借り入れ可能ですので、自分の必要性に合わせて便利に活用していくと良いでしょう。